鍵

防犯対策を考えるのなら!スマートロックの取り付けがおすすめ

スマートロックで鍵の受け渡し問題を解決できる!

鍵の内部

会社における鍵の受け渡し、短期利用型のマンスリーマンションでの鍵の受け渡しには時間や手間そしてリスクを伴います。鍵を貸し出した結果、複製されてしまったり、複製不可能な鍵でも個体番号を盗み見られ複製されてしまうのどのリスクの他、受け渡しができない、受け渡しを行うセキュリティボックスが破壊され盗まれるといった可能性もあります。しかし、電子錠なら問題を解決でき最近ではスマートロックが手軽に導入できます。
スマートロックなら鍵の受け渡しがなくなり、複製されるリスクを解消できます。解錠権限も管理端末で行うことができ、会社であれば複数の社員が権限設定だけで利用でき、鍵の貸し借りがないだけでなく、管理者不在で利用できないという心配もありません。同様にマンスリーマンションなども、鍵の受け渡しがなくなり、申込情報から権限設定ができ、利用期間や時間を設定することで契約外での利用をタイムリーに停止することも可能です。
スマートロックは後付けタイプのものも増え、低コストでの導入が可能になっています。これまで問題とされていたバッテリー交換も1年半から2年と長寿命化されているため、直ぐにバッテリー切れで使用できなくなる心配もありません。先ずは、スマートロックの導入を検討しているなら専門業者に相談してみましょう。

News